店名「金陵」の由来

 「金陵」とは現在の中国江蘇省の省都南京市の古称で、春秋戦国時代に楚王により「金陵邑」と名付けられたのが始まりです。 その後三国時代に呉の孫権がここを都として以来、東晋、六朝、五代南唐、明、中華民国と度々都が置かれてきました。
  現在の南京市は高層ビルが立ち並ぶ近代的な都市ですが、 長江の河畔の紫金山をはじめ、なだらかな丘陵に囲まれた緑の多い美しい町でもあります。
「金陵」のお料理
当店では南京、上海、蘇州などの中国江南地方を代表するお料理を中心に提供しております。 おすすめは江南地方の名物料理「金陵ダック」。塩漬けのダックを特別な調理法で仕上げた、あっさりとした味です。
 又ピリッとした味でおなじみの四川料理も当店の自慢料理です。
店内のご案内
落ち着いた雰囲気の店内には店主が中国各地で集めた絵画や書、朱印書などの美術品がさりげなく飾られています。 当店でおいしいお料理とゆっくりとした時間をお楽しみ下さい。
落ち着いた店内店内インテリア ご宴会もゆったりとしたお席でご宴会用のお席